BLOG > GENERAL

国際報道2014の黒木奈々は残念だ


NHK BS1の海外ニュース番組である国際報道2014だが、これだめだろう。いや別に単に海外ニュース番組として純粋に見れば別にいいのだが、ワールドWaveトゥナイトの後番組となっただけに、ちょっといい時間の大人ニュース番組としてはなんかがっかりだな。
たとえ、女性キャスターがミニスカートで脚がキレイに見えていようが、胸元ばーんと開いたシャツを着てようが、ラインがキレイに浮いてようが、けっしていやらしい気持ちで見ているんじゃない、オレはニュースを見てるんだ、まじめな番組だぞ、というポーズで、ちょっと後ろめたさももちつつもテレビをじーっと見ていたのだが、今度の国際報道2014はなんかふつーのちょっときれいな女性キャスターのいるふつうのニュース番組になってしまった感がある。
男性キャスター、女性キャスターそれぞれひとりというのも普通でつまらない、オトコ一人、オンナふたりの、メインは私が頂くわ的な三角関係も見てて勝手に面白かったのだが、これもなくなった。だいたいキャスターの前のテーブルがでかい、無駄にばかでかくて黒木奈々の脚も何も見えない。
しかも、鎌倉千秋を降ろして黒木奈々メインとなってしまったため、ワイドなテレビ画面に二人美人が並んでの、うゎ、左右どっち見たらいいんだ状態がなくなっちゃったというのもこれまた残念。
また以前の様に黒木奈々が女教師のごとくパネルの前を指差ししながら、「いいですかぁ、ここ重要ですよー」と左右にひらりひらりと歩く様を愛でるというのがなくなっちゃったのはかなりがっかりもんじゃないのかと思う。
ついでに言ってしまえばラストの深い椅子、しかも無駄にくるくる回る椅子に腰掛けて見えそで見せないハンカチのせてトークというコーナーがなくなったのは痛い。かろうじてワールドラウンジのコーナーがあるが、カメラワークも以前に比べまじめで大人しい。ふつうに正面から映してるだけな感じがなんかつまらない。以前はもっと責めてたなぁ。
黒木奈々単体としては現状は只のキレイなお姉さんでしかなく、鎌倉千秋的な話題に対して知的な責めのトークが出来るかがちょっと心配。

むかーしのドラマで女優の桃井かおりがキャスターを演じたのがあり、「サラリーマンが仕事から帰ってきて、ほろ酔い加減で見るニュース番組なんだから、脚くらい見せてあげてもいいじゃない、私の脚で良かったらどうぞ幾らでもごらんなさい」とかいう台詞があった様な記憶があるが、ほんとそういう時間帯のそういう番組なんじゃないだろうか。



国際報道2015 「世界がわかる 明日が見える」月~金 午後10時00分~10時50分
国際報道2015 | NHK BS



黒木奈々のプロフィール- Cent FORCE Co.,Ltd

現在、黒木奈々キャスターは病気療養のため2014年8月末より番組を休養。休養中は徳住有香、佐野仁美、加藤桂子、竹内優美などが交代でキャスターを務めていましたが、2015年3月30日より復帰しました。

LINEで送る
PREV : ワールドWaveトゥナイトの鎌倉千秋と黒木奈々の立ち位置が微妙
NEXT : 甲斐犬:甲斐犬の性格と行動

グルーブラインZのアシスタントがいなくなった


そういえばJ-WAVEのグルーブラインZでは、これまでスタジオづきのアシスタントのコがいたのだがいなくなった、なくしちゃったようだ。ラジオゲリラでは東塚とかケンサクがそのままやってるけども。 思うに、ピス...つづきはこちら