BLOG > GENERAL

続 PageSpinnerのUTF8対応はどうなった


あれから3年、2010年になった。
しかし、pageSpinnerはやはりver5.2.1でぱったり開発はとまっている。
英語圏、というか1byte圏の方にはUTF8でなくてもいいんだろうな。
で最近は相変わらずしかたなしにJeditなのかと思いきや、またPageSpinnerを使っている。
コーディングするだけなら日本語いらないじゃん、UTF8じゃなくてもいいじゃんということに今更気がついたからだ。
だいたいコーディングしている最中はタグの間にある日本語のテキストなんかは邪魔でしかないのだ。
だからダミーの英語テキストでも入れておけばいいわけだ。で、あらかたコーディング作業が完了し、各ブラウザでの確認まですませたら、ここでJeditに移行しUTF8にコード変換。
このやり方が一番いい。
おまけになんだか知らないがHTMLの原点、天使本と悪魔本まで仕事場の隅から出てきた。懐かしい。この本でホームページ作りを始めたという人は多いんじゃないだろうか。

でCSSはCSSEdit、これが一番だなぁ、ていうか、ここがHTMLエディタをセットでリリースしてくれればこんなにいいことないんじゃないのかなぁと思うわけだ。

MacRabbit - CSSEdit - Web 2.0 in Style

と思ったらででた。エスプレッソというやつだ。
なんだけれども、なんか違う。CSSEditは即購入を決めたがEspressoはなんか違う。結局一通りいじってみたがしっくりこないのでEspressoの方は使うのをやめた。
MacRabbit - Espresso



LINEで送る
PREV : docomoでmargin、paddingを設定する方法
NEXT : Net::Twitter::LiteでOAuth認証する

自転車通勤の不思議な世界


朝、駅に向かう自転車の車列風景が見てて面白い。犬の散歩で線路に沿って駅に続く長い道を歩くのだが、皆けっこうな密度で自転車をしゃーっと走らせており、その前後隣のセットが面白いのだ。 オタ系職業不詳系の...つづきはこちら